カテゴリー: 3.記憶に残るプロレス技

高橋ヒロムのD

高橋ヒロムのファイトスタイルのイメージと言えば、スピード感抜群で派手な大技が多く 自分の身体を顧みない破天荒な攻撃をする・・・というイメージが大多数だと思います。 新日本道場で若手時代を過ごしたヒロムが、グラウンドテクニ […]

ケニー・オメガのVトリガー

ケニー・オメガは、抜群の身体能力とスピードを武器に、近代的なプロレスを見せる選手ですが、彼の必殺技と言えば真っ先に、片翼の天使が思い浮かぶと思います。 しかし個人的には、オメガの技の中では、片翼の天使よりも好きな技があり […]

丸藤正道のドラスクホールド

近年のプロレス技の進化は、目まぐるしいですが、その進化のさせ方も開発者の発想ひとつで、思いがけない方向に進化を果たす場合も中にはあります。 かつて武藤敬司が髙田延彦の足を破壊したドラゴンスクリューが、瞬く間にプロレス界に […]

柴田勝頼のG2PK

柴田勝頼が一度新日本プロレスを退団してビックマウスラウドや総合格闘技を経て 再び新日本プロレスに舞い戻ってきたのが、2012年。 その時に、柴田は何を必殺技として使用するのか・・・?と話題にもなりましたが、必要以上に技を […]