今、鷹木信悟が面白い

正直に言うと鷹木信悟は、余り好きなレスラーではありません。

 

もしロスインゴの同門対決が有れば 内藤は勿論

EVILやSANADAにも勝って欲しい位です。

 

でも好き嫌いは、別にして鷹木信悟は良いレスラーです。

 

何より試合が面白いし いつでも熱い

表情も良いし 常に見られる事を意識してます

親日屈指の喋りの巧さもポイントが高い

間違いなく鷹木は、プロレスラーとして一流だと思います。

 

今そんな鷹木の回りが、活気づいてます。

 

まず同門のEVIL。

EVILは、同じユニットでありながら強烈に鷹木を意識している様です。

それもその筈

ファイトスタイルも似通っている部分もあるし 同ユニットと言う事もあり嫌でも比較対照になります。

これに対し鷹木も同じ考えな様で、今は敵対する時ではないが、闘いたい相手としてEVILの名前を挙げています。

EVILとしても自身は、石井智宏を前に4連敗と結果を出せなくて もがいてる中 鷹木は石井に2連勝中

これはEVILからすれば 内心穏やかでは無いでしょう。

 

それだけに、もし闘う事があれば

お互い意地の張り合いな超バチバチの闘いになる事は、容易に想像できます。

 

そして鷹木の名前を出したのは、もう一人

飯伏幸太です。

余所の団体から移籍

年齢も同じ

Jr.ヘビー級からの転向

と共通点も多い2人なので、意識するのは当然かと思われます。

この2人の対戦は、タッグでも殆どありませんが、鷹木の事はド正面から見てると言う。

 

飯伏は「化学反応が起きるんじゃないか」と鷹木とのシングルを楽しみにしている様です。

ベストバウト級の試合を連発する2人の対戦は、ベストバウト級になるのは間違いないので、こちらも是非一度は見てみたい対戦です。

 

Jr.ヘビー級時代の因縁から

ウィル・オスプレイやSHOも常々 鷹木の事を口にします。

SHOは、今は階級が違いますがス、ーパーJr.で敗れた借りを返すべく鷹木の持つNEVER無差別級に、挑戦表明もしています。 

せっかくの無差別級なんで、ヘビー対Jr.ヘビーの図式をもっと作って貰いたいです。

 

 

2018年に、新パレハとして鷹木信悟が噂されていた時

「鷹木なんかイラネー」とか思ってました。

 

でも大きな間違いでした。

力ずくで、納得させられました。

 

鷹木が個人的に、好きなレスラーでは無いと言うのに変わりはありませんが、今の新日本に、鷹木は絶対必要です。

 

鷹木が、新日本に現れてから1年半

いまや新日本に鷹木は、欠かせない存在となり

鷹木を中心に、活性化している部分があります。

 

もう一度言います。

 

今、鷹木信悟が面白い!